春が来た

分園入口、小花壇の所に春が来た。栽培温室で仕立てていたアンドロシンビウム・カペンセ(Androcymbium capense)とラケナリア・トリカラー変種クアドリカラー(Lachenalia tricolor var.quadricolor)の鉢植えが大挙して到来。急に華やかになった。どちらも売店で即売用の苗もあるはずだが、コロナ禍で売店は閉めてあるので、売るべくも無い。おかげでこちらはより賑やかになったということだ。どちらも南アフリカ原産で、前者はイヌサフラン科、後者はキジカクシ科だ。DSCN2257.jpgDSCN2255.jpgDSCN2264.jpgDSCN2262.jpgDSCN2259.jpg温室内にもデンドロビウム・キンギアナム(Dendrobium kingianum)の大鉢が多数持ち込まれ、アンスリウムの向かいやパフィオペディルムのコーナーに飾り、一気に春らしくなった。キンギアナムが来ると怒濤の春の始まりで、分園でもコチョウランが咲き出すし、ノビル系デンドロビウム(D.nobile hybrid)もキンギアナムを追うようにやってくる。そうすると飾り場所の確保に嬉しい悲鳴を上げることになる。キンギアナムはラン科でオーストラリア原産だ。DSCN2274.jpgDSCN2271.jpgDSCN2280.jpgDSCN2268.jpgDSCN2270.jpgリプサリスのコーナーでは食虫植物のムシトリスミレの1種、ピンギクラ・ギガンテア(Pinguicula gigantea)の1番花が咲いた。株径が20cmもある大型種だ。暮れにホコリダニか何かの害で4〜5株駄目に成ったが、もう被害は治まり、次代の苗が旺盛に生育している。タヌキモ科でメキシコ原産。DSCN2278.jpgDSCN2276.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント