月宮殿が満開

今日は晴天だった10日の画像から。白刺マミラリアの代表種の1つ月宮殿(Mammillaria senilis)が満開になった。本種は美花で有名だが、肉質が柔らかいせいか株の寿命が短く、以前栽培していた株は全て駄目になってしまい、これは種を蒔き直した2代目。せいぜい大切にしたい。次は白斜子(M.pectinifera)、前種はマミロプシス(Mammillopsis)、本種はソリシア(Solicia)と、かつてはそれぞれ1属1種として扱われていたが、今はマミラリアに統合されている。DSCN3930.jpgDSCN3929.jpgDSCN3977.jpg次は満開のマミラリア・ラウーイ(M.laui)とカルメナエの覆輪花(M.carmenae)。人気種の姫春星(M.humboldtii)も咲いて来た。株は真っ白、花は濃い赤紫で人気が出る道理だ。DSCN3991.jpgDSCN3993.jpgDSCN3990.jpgDSCN3988.jpg次は大型になる白蛇丸(M.nejapensis)とドゥメトルム(M.dumetorum)。花色と刺色が同系色なので目立たないが満開だ。DSCN4023.jpgDSCN4025.jpg次も小型で花着きのよい薫染丸(Gymnocactus knuthianus)とアンシストロカクタス・ピンカバヌス(Ancistrocactus pinkavanus)。前者は暮れから咲き始めたと思うが、いよいよ花期も終わりに近づいた。後者は今が満開。3株のうち1本台木が枯れてしまったので、花が終わったら接ぎ降ろしの予定だ。以上、全てメキシコのサボテンだ。DSCN4021.jpgDSCN4054.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント