連休前の花盛り

ここ数日、休めず撮影ができなかったが、我が家の温室は花盛りだ。華やかさではブラジル原産のパロディア・グティエレシー(Parodia gutierrezii)やマミラリアのルーシー(Mammillaria luethyi)が素敵だ。前者は夕方にかけて咲いてくるので、いつも撮影は最後。マミラリアのテレサエ(M.theresae)も1番花が咲いてきて、これから秋まで何度も咲いてくれるはずだ。マミはメキシコ原産。DSCN6563.jpgDSCN6473.jpgDSCN6469.jpgエビの花も美しさは格別で宇宙殿変種のレジェシー(Echinocereus knippelianus var.reyesii)や明石丸変種のアギーレイ(E.pulchellus var.aguirrei)は特にいい色だ。DSCN6474.jpgDSCN6481.jpg有星類では花園兜(Astrophytum asterias)が咲いたが、1頭でも8輪も花が咲いて、これには驚いた。2株目はいかにも雑種ぽくて嫌いだったが、大株になったら花園らしくなってきて花を楽しめるようになった。3角ランポー(A.myriostigma)も咲いている。DSCN6470.jpgDSCN6459.jpgDSCN6467.jpg強刺類では継続して旋風玉(Ferocactus torturispinus)が咲いており、金鯱(Echinocactus grusonii)も花が多い。DSCN6455.jpgDSCN6456.jpgDSCN6492.jpgDSCN6490.jpgテロの緋冠竜(Thelocactus hexaedrophorus'Fossulatus')もボツボツ咲く。新しい所では海王丸(Gymnocalycium paraguaensis )が咲いた。この温室は刺物向きに高温管理するので、ギムノには向かないが、何種かは置いてある。以上、パラグアイ原産の海王丸以外は全てメキシコ原産。DSCN6482.jpgDSCN6478.jpgDSCN6476.jpg夜咲きのディスコカクタスはゼーントネリー(Discocactus zehntneri)やホルスティー(D.holstii)がちょこちょこ咲いている。これらはブラジル原産だ。DSCN6363.jpgDSCN6579.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント