春の中庭では

中庭ではピンクのオオデマリ・ジェミニ(Viburnum plicatum form.tomentosum 'Gemini')が見頃を迎えた。新緑のなかで良く目立つ花だ。スイカズラ科で日本原産。DSCN6800.jpgDSCN6798.jpgDSCN6797.jpgDSCN6795.jpgバナナの香りのカラタネオガタマ(Michelia fuscata)も今が見頃。花弁が散って,下が散らかるのが欠点だが、それだけ沢山咲いているということ。モクレン科で中国原産。紫葉のスモークツリー・ローヤルパープル(Cotinus coggygria 'Royal Purple')も今が見頃だ。ウルシ科でヨーロッパ原産。DSCN6792.jpgDSCN6789.jpgDSCN6787.jpgDSCN6804.jpgDSCN6802.jpg斑入りのダンチク(Arundo donax var.versicolor)も今が新芽の一番美しい時期で、手前の青い花アリステア・ウッディー(Aristea woodii)を引き立てている。前者はイネ科でヨーロッパ、後者はアヤメ科で南アフリカ原産。パパイヤ温室横のアリストロキア・ウエストランディー(Aristolochia westlandii)も相変わらず満開で花が多い。ウマノスズクサ科で中国原産。DSCN6808.jpgDSCN6806.jpgDSCN6810.jpg鳥舎の反対側、バナナ温室側ではクリナム・ムーレー(Crinum moorei)の斑入り株の新芽がとても美しい。本種に関しては花時よりも今が見事だ。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。その近くではハンカチノキ(Davidia involucrata)の花が増えてきたようで目につくようになったが、花を捜すようではまだお客様の目には止まらない。ニッサ科で中国原産。DSCN6813.jpgDSCN6779.jpgDSCN6781.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

藤原藤原
2021年05月02日 02:48
カラタネオガタマの花弁の掃除は本当に大変ですね。9月頃の新葉との入れ替わり時期の落ち葉の掃除も大変です。我が家ではブロワーの吸引機能が大活躍です。
学芸員
2021年05月03日 13:56
藤原さん、お元気そうですね。トウガラシの調子はどうですか。こちらのカロライナ・リーパー、工事で潰された株が回復して、小さい実を付けたそうですが、種が入っていなかったとの事。なかなか気を持たせる植物です。
藤原
2021年05月04日 15:50
実質的に現時点で激辛唐辛子、世界1の Pepper X と 世界第2位のドラゴンズ・ブレス、両方の苗が比較的順調に育っていたのですが、4月に入ってから、もういいだろうと思って外に出したのが間違いでした。 今年は、朝晩の温度差が激しく、両方の苗、共に急激に元気をなくしました。慌てて室内に取り込みましたが今も青息吐息の状態です。 同じ頃に外に出したキャロライナ・リーパーの苗もかなり痛みましたが、流石に、大株だけに危機的状態ではありませんのでそのまま外に出しています。        
学芸員
2021年05月04日 17:45
藤原さん、それは残念でしたね。4月が余りに暑かったので、後の冷え込みがこたえましたね。我が家でも慌てて熱帯スイレンを出そうと準備にかかりましたが、以後が寒くて、出すのは連休明けですね。