アマリリスのオーリクムが満開

1号温室で、アマリリスのオーリクム(Hippeastrum aulicum)が満開に成って13本位咲いている。見事だが、お客様が少ないのが残念な所で、何とかならないのかと思ってもこればかりはどう仕様もない。ヒガンバナ科でブラジル原産。DSCN3872.jpgDSCN3870.jpg中庭ではバンクシア・セラータ(Banksia serrata)がまた良く咲いている。いつの間にか大きくなって、そろそろバナナ温室まで届こうかと言う枝の伸び具合に、剪定を迫られているところ。珍種でも大きく成り過ぎれば切られる羽目に。プロテア科でオーストラリア原産。DSCN3714.jpgDSCN3713.jpg大鳥舎にからんだパラグアイ産のツル植物、スティグマフィロン・ビティフォリウム(Stigmaphyllon vitifolium)も今が満開。黄色い花がキラキラして奇麗。キントラノオ科。DSCN3693.jpgDSCN3691.jpgその近くでは同じく黄花のユーリオプス・クリサンセモイデス(Euryopus chrysanthemoides)が満開。最後はシュウメイギク(Anemone hoopehensis)とパイナップル・セージ(Salvia elegans)でこれも満開。秋になればそれなりに咲いてくれて賑やかでいい。前者はキンポウゲ科で中国、後者はシソ科でメキシコ原産。DSCN3694.jpgDSCN3696.jpgDSCN3698.jpgDSCN3701.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント