白い多肉再びPart2

とにかく真っ白で美しいのがこの季節のダドレヤ類だ。最初は仙女盃(Dudleya brottonii)の2代目。一番幅広葉のタイプ。初代の株は実生25年だが、この夏一気に弱って枯死寸前。多分挿し木も出来なかろうということで、そのままになっているが残念なことだ。次も上の兄弟株で奇麗になってきた。その次の2株はアントニー(D.anthonyi…
コメント:0

続きを読むread more