ビャクダン、ヤコウボク咲く

香料温室で珍しくビャクダン(Santalum album)の花が咲いていた。小さなエンジ色の花で、授精すれば南天大の果実も出来るが、最近この実を見た事はない。ビャクダン科で東南アジア原産。DSCN7110.jpgDSCN7108.jpg本来夏咲きだと思うヤコウボク(Cestrum nocturnum)も咲いている。勿論日中は香らないが、こう寒いと夜も匂うかは疑問だ。ナス科で中米原産。DSCN7104.jpgDSCN7102.jpgついでに花は咲いていないがダイウイキョウ(Illicium verum)も撮って来た。標本室に六角のサンプルがあったのでそれも添える。本種は中華料理の調味料として有名だが、近年はインフルエンザの特効薬タミフルの原料として、ファイザー社の名前とともに有名になった植物だ。マツブサ科で中国原産。DSCN7115.jpgDSCN7113.jpgDSCN7162.jpgあと香料温室では南米エクアドル原産のヒガンバナ科球根植物ユーチャリスも(Eucharis grandiflora)咲いていた。地味な植物が多い温室だけに目立って良い。DSCN7107.jpgまた研究室入口マッソニアが満開になっている。この寒中凍てつく寒さでも大丈夫なのだから丈夫なものだ。キジカクシ科で南アフリカ原産。温室ではムシトリスミレのピンギクラ・ギガンテアも花盛りだ。タヌキモ科でメキシコ原産。DSCN7155.jpgDSCN7153.jpgDSCN6997.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント