ゴキブリとの戦い

以前、我が家の温室にゴキブリが多く、これが花ばかり食べて、ゴキブリホイホイには余りかからないと書いた。しかし最近の被害ー花をかじられるーが余りにも酷いので、先日2つゴキブリホイホイを置いてみた。そうしたら2日間で6匹もかかって大成功。今回はうまくいった。と言っても今日の画像、最初はメキシコ原産、大鳳玉(Astrophytum capricorne)だが、2輪のうち奥の花はボロボロなので、こちら側から1輪だけ撮ったもの。まだいるのだろうか。DSCF7375.jpg次はペル−原産、マツカナの白仙玉(Matucana haynei)、今回、この花は無事だった。DSCF7377.jpgDSCF7378.jpg3番目はブラジル原産、アロハドア・ナナ(Arrojadoa nana)。これは1度も食害はない。DSCF7384.jpg次は満開のエスコバリア・ヘステリー(Escobaria hesteri)。何と今年6回目位の満開で、こんなに花付きの良いサボテンは他にはないだろう。これはゴキブリを捕った後の花。DSCF7412.jpgDSCF7410.jpg次は多肉で、南アフリカ原産のアデニウム・オレイフォリウム(Adenium oleifolium)とフエルニア・ゼブリナ変種マグニフローラ(Huernia zebrina var.magniflora)。共にキョウチクトウ科で、以前から、これらに食害はない。DSCF7382.jpgDSCF7380.jpg最後は庭のグロリオサ・スーペルバ(Gloriosa superba)。ようやく花が多くなって賑やかになって来た。中国原産で、イヌサフラン科。DSCF7419.jpgDSCF7416.jpg

"ゴキブリとの戦い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント