兜尽くし

昨日は、我が家で兜(Astrophytum asterias)の類がよく咲いていた。最初は1度に多数の花を咲かせる花園兜。今回は3輪だから大したことないが、10輪も1度に咲くと美事なものだ。次はキリンウチワ接ぎの赤花兜2株。とは言っても赤花っぽいのは1つだけ。陽気のせいか色も淡いようだ。DSCN2473.jpgDSCN2474.jpgDSCN2477.jpgDSCN2479.jpg次はカプトメドゥーサエ(A.caput-medusae)と赤花兜の古株。この赤花は5本位できたが、何度交配しても1度も授精したことはなかった。次は象牙丸(Coryphantha elephantidens)2株。これらももっと赤い花のはじだが、陽気のせいか色が悪い。以上メキシコのサボテンだ。DSCN2497.jpgDSCN2499.jpgDSCN2500.jpgDSCN2467.jpgDSCN2468.jpgDSCN2470.jpg最後はイノシシ対策で、各所にショウガ科のヘディキウム(Hedychium)を植えた我が家の庭。この臭いはイノシシが嫌うようなので、要所に6株程植え込んでみた。金網などやらなくても、イノシシが来なければいいわけで、今朝は大丈夫だった。それにしてもイノシシのおかげで奇麗な庭になったでしょ。庭の隅には妻がヘディキウムの古茎を撒いてある。DSCN2504.jpgDSCN2507.jpgDSCN2509.jpg

"兜尽くし" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント